ハーブ牛のもつ、福岡博多もつ鍋浜や

福岡博多もつ鍋浜や 熊本ハーブ牛福岡博多もつ鍋通販浜やのもつ鍋のもつは、熊本ハーブを食べて育った牛の小腸のみを使っています。

この点も、浜やの国産、安心安全のこだわりの一つです。

浜やは肉の卸元が経営している博多もつ鍋店です。

その点でも上質な肉を仕入れる事が可能、といえます。

浜やのもつ鍋のこだわり、ハーブ牛について、です。

 

Sponsored Link

もつ鍋通販浜やが使うハーブ牛とは?

日本ハーブ牛協会というのがあります。

そこでのハーブ牛についての紹介を読んでいますと、食の安全性が問われ出した事を背景に、ハーブ飼料にようる牛の飼育が始まった、との事です。

ハーブが持つ免疫力向上などの様々な作用から、健康に育ち、安全・安心な牛肉の生産に繋がっています。

又、安全・安心だけでなく消費者の動物愛護の気持ちに沿った飼養管理を行っている、との事です。

このハーブ牛の中から、黒毛和牛、交雑牛、褐毛和牛、日本短角和牛など畜種の特徴を活かした、数種類のブランド牛が生まれてきています。

そんなハーブ牛の小腸を使ったもつ鍋、安心・安全を追及したもつ鍋浜やの特長です。

この日本ハーブ牛協会のページの中で、褐毛和牛として熊本産の牛が紹介されています。

古くから阿蘇周辺で飼育されている牛で、朝鮮半島の牛が土着化した阿蘇牛、矢部牛、球磨牛等にシンメンタール種を交配した雑種を改良したもの。

毛色がやや淡い褐色であり、阿蘇周辺に放牧されて景観保持にも役立っている、との事でテレビで阿蘇が紹介されて時に出てくるあの褐色の牛の事ですね。

これらの肉質は黒毛和種に次いで良い、との事です。

ハーブを食べている熊本の牛のモツを使っているのが、福岡博多もつ鍋浜やです。

 

福岡博多もつ鍋浜やのこだわり、まとめ

熊本で良質なハーブを食べて育った牛の小腸のみを使用したもつ鍋通販お取り寄せです。

小腸は他のホルモンに比べ、より希少で上質な脂身を備えており、もつ鍋初心者にもおすすめのモツです。

職人の手作業による鮮度を落とさずに丁寧な処理をほどこしたもつ。

しかも、安心安全の熊本ハーブ牛のもつを使用、と安心安全への福岡博多もつ鍋浜やのこだわり、特長です。

 

>>もつ鍋取寄せ通販ランキングはこちら