もつ鍋が取り寄せで人気なのは濃厚な味と低カロリー。

もつ鍋は鍋料理の中では低カロリーな鍋で、ダイエット中でも他の鍋を食べるよりは断然良い!と言われています。

その点が取り寄せ、お取り寄せグルメの中でも人気になっている要因でもあるようです。

主な鍋料理のカロリー1人分は、すき焼きで897kcal、しゃぶしゃぶで682kcal、キムチ鍋で570kcal、ちゃんこ鍋で535kcal と言われています。

参考としては、ご飯1膳は235kcal、ごまダレは75kcal、なので鍋とご飯、ゴマダレたっぷり!でさらに高カロリーになる、というわけです。

マクドナルドのビッグマックが557kcal、マックフライポテトのSサイズが249kcalといわれていますことから、すき焼きやしゃぶしゃぶは、相当カロリーが高いように感じます。

すき焼きは美味しい!でも太りそう・・・ってイメージで分かりますが、実際の数値も生々しいものです。

出典→http://beauty-matome.net/diet/sippaisinai-nabe.html

より引用させていただきまして書いております。

 

肉のカロリーは部位によって違う、でも味が・・・

 

これらのお肉に関する鍋につきましては、高カロリーの大部分は、お肉そのものが原因となっています。

そしてそのお肉も部分によってカロリーが違っており、和牛に関していいますと、和牛ばら肉517kcal、和牛肩ロース411kcal、和牛もも肉 246kcalと、ばら肉よりもロース、ロースよりももも肉のほうが、カロリーが低くなってきます。

上の数値から、ばら肉をもも肉に変えるだけで、約250kcalも少なくなりますので、これは先程の目安ご飯一膳分のカロリーですので、その摂取カロリー減がイメージできますね。

しかし、

ばら肉を使う料理をもも肉を使うとあんまり美味しくない・・・っていう感じもします。

強いダイエットへの意思がないと、なかなか肉の部位・種類を変更する気にはなれません。

 

もつ鍋は美味しくて低カロリー、だから取り寄せでも人気

 

そこで、もつ鍋。

カロリーが高そうですが、もつ鍋三昧、もつ鍋満腹キングの皆さん!388kcalと低カロリー、との事です。

これは先程のすき焼き等の半分以下。

牛肉の部位でも小腸等ホルモン、もつの部分は低カロリーなようです。

それに加えてキャベツ&ニラで野菜もたっぷり!という訳ですので、もつ鍋が選ばれる理由がここにもあるような気がします。

 

もつ鍋取り寄せ通販人気ランキングはこちら

詳細はこちらオレンジ